ペットライン キャネットチップ フィッシュ ドライキャットフードの口コミ・評判】市販のキャットフードを辛口評価!

ねこ

ドライキャットフードって一番初めに日本で作られたのがこちらのペットラインなんですよ。知ってましたか?

この老舗から今も人気商品として残っている全ライフステージ用キャネットチップ フィッシュ。

キャットフードの生き残りって大変なのに定着しているとは…

根強い人気ってなんでしょうか?

そこで今回、ペットライン  キャネットチップ フィッシュドライキャットフードの原材料や気になる添加物、実際に利用してみた飼い主さんの生の口コミ・評判を集めてみました。

また後半では、キャネットチップ  フィッシュドライキャットフードを辛口評価しています。ぜひ購入前に参考にしてみてください!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ペットライン キャネットチップ フィッシュとはどんなフード?

cat

ネコちゃんのためにいち早く開発されてるだけあって、好みの味や食感が優れているということ。

また栄養面についても、人間でいうと昔の食事の方が健康にいい…なんて言われていますよね。

ネコちゃんだって、昔のままのフードがシンプルで良かったりするものです。

下部尿路の健康維持に配慮

ネコちゃんはマグネシウムなどを取りすぎると、下部尿路疾患になりやすいといわれています。そこでマグネシウムの含有量の調整をすることによって、結石などを予防

健康維持のためにヨード卵・光を配合

高品質なプレミアムエッグ、「ヨード卵・光」配合によってネコちゃんが活発に、そして健康に過ごせる

美しいネコちゃんに育てる

ネコちゃんの美しい瞳に必須アミノ酸タウリンを配合
美しい毛づやにガンマ-リノレン酸とビタミンEを配合

というように、美にも気配りしているところはさすがです。

ペットライン キャネットチップ フィッシュの原材料と特徴

ねこ

それでは気になるそれでは気になるキャネットチップ フィッシュ
の原材料を見ていきましょう。

原材料
穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉、等)、肉類(ミートミール、チキンミール、等)、豆類(おから、脱脂大豆、等)、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、等)、油脂類(動物性油脂、ガンマ-リノレン酸、等)、卵類(ヨード卵粉末)、ビール酵母、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、着色料(赤102)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
    • 主成分
    • たんぱく質 27.0%以上 脂質 9.0%以上 粗繊維 4.5%以下 粗灰分 9.0%以下 水分 10.0%以下 カルシウム 0.9%以上 リン 0.8%以上
    • ナトリウム 0.2%以上 リノール酸 0.9%以上 ビタミンE 170IU以上
    • ビタミンB1 10mg以上 ビタミンB2 10mg以上 タウリン 0.10%以上マグネシウム含有量(標準値)0.12%

代謝エネルギー(100g当たり)約350kcal

AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たしています

とこんな感じの配合になっています。

AAFCOをクリアしていることでは、栄養面では問題ないですね。

しかも酸化防止剤では天然素材のローズマリーとミックストコフェロールを使っているところでは安心です。

ただ主原料に穀物がきているってこと。ネコちゃんは本来肉食動物ですので、肉や魚以外のタンパク源を多くとるとアレルギー反応を起こしやすいといわれています。

また、ミールなどを使っていて、新鮮な魚や肉の表示がありませんね。ミールになるとどんな魚や肉が使われているかわからないという不安要素に。

さらに動物性油脂とありますが、こちらの表現はかなりあいまい。
どんな動物が使われているのか?どういう状態のものなのか?はっきりとわからないため安心できない感じ。

そして残念なことに、着色料がつかわれていますね。
この着色料は、食欲を増すものでもないですし、ましてやねこちゃんに赤色なんかは判別できないので、色を付けてるのはただ単に飼い主さんのためと言ってもいいくらい。
ちなみに赤102号は、アレルギーを起こしやすいんです。
本来なら必要が無いもの。

徹底分析 キャネットチップ フィッシュドライキャットフードの気になる部分!

ねこ

AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たしていることでは、優れているフードといえますね。

しかも酸化防止剤では天然成分を配合しているので安心。

ただ、主原料に穀物ってところが心配。

しかも着色料が使われていることでは不安要素となってしまいます。

キャネットチップ フィッシュを実際に利用した飼い主さんの口コミ、評判

ねこ

正直、公式サイトの宣伝文句だけでは、フードの良い面しか掲載されていません!

ここでは実際に購入した飼い主さんのリアルな口コミ・評判をいくつかピックアップしておきます。

ぜひ購入前の参考にしてみてください!

このキャットフードだけを食べ続けた我が家の愛猫は23年という長寿でした。
歯もボロボロに抜けることも無くエイズを発症していても最後の最後まで元気に食べていました。(Amazonより)

どんなに安く、皆が食べてくれても、病院通いになってしまうようでは、本末転倒。
フードの選択は猫の健康に直結します。
安い! 猫の食いつきがいい!・・だけでフードを選ばないようにしています。(Amazonより)

みんなダイスキ!わが実家には十数匹のニャンコが居ます。
その子たちの胃袋を満足させるには現在のところこちらの商品になっております。
皆の食いつき(食べっぷり)と、コスパを考えると今はコレ!
まだ、しばらくの間はお世話になると思いますので、よろしくお願いします。(楽天市場より)

多頭飼育してますが、これに変えてからどの子もよく吐くようになりました(Amazonより)

あまり喜んで食べなかった。
猫が喜んで食い付く味と栄養配合にしてほしい。(Amazonより)

こちらを食べさせたら下痢がつづいてしまいました。(ブログより)

国産品と安心して買いましたが、着色料が入っていて残念。(ブログより)

キャネットチップ フィッシュの気になる評判は?

cat

ではキャネットチップ フィッシュでの口コミや評判をふまえた上で、メリット・デメリットをまとめてみます。

キャネットチップ フィッシュのメリット

  • 国産品だけに安心感がある
  • 栄養基準を満たしているフード
  • 健康維持を目的に作られている

キャネットチップ フィッシュのデメリット

  • 穀物量が主原料ということで、アレルギー反応がでる可能性がある
  • ほとんどがミール使用なので、フードそのものの信用度が低い
  • 着色料使用のため不安感がある

キャネットチップ フィッシュ 当サイトの総合評価は!?

商品名 項目別の評価

キャネットチップ フィッシュ

安全性     

原材料     

クチコミ・評判 

価格・コスパ  

こんな方におすすめ
  1.  健康面には自信あり!なのでフードはコスパ重視。
  2. 高級なプレミアムフードもいいけど、どんなフードにも対応できるネコちゃんに育てたい!
  3. キャットフードはどこでも購入できる入手性も肝心だ!
当サイトの総合評価
 全体的にみて、長い間ネコちゃんを飼っている方には、なじみのあるフードが安心!というイメージがある気がします。飼い主さんにとってコスパ重視する人も多いかと…

ただ着色料やミールの表示がハッキリしていないフードは…なんてこだわり派の飼い主さんにはお勧めできませんので、少々厳しく評価して『まあまあ』とさせていただきます。

【まとめ】ペットライン キャネットチップ フィッシュはおすすめのフードなのか?

ねこ

以上、今回はペットライン キャネットチップ フィッシュについて、気になる部分を中心にまとめてみました。

まとめてみると

  • 最近、動きが鈍くなって元気がない
  • 毛並みがあまりよくない
  • 食べず嫌いや飽きっぽい性格

というネコちゃんにおすすめのフードといえそうです。

そうはいってもネコちゃんの体のことが少しでも気になるならば、やはり添加物が入っているものは避けたほうがいいでしょう。

キャットフード選びはネコちゃんの体格や嗜好性、健康状態によって変わります。

ピッタリのフードが見つかるまでは、フードの価格や販売元にこだわらず、とりあえず試してみる!という気持ちが大切ですね。

当ページを参考に、飼い猫ちゃんにピッタリのフードを見つけてくださいね!

ネコちゃんお腹の調子を維持するためにも、フードの切り替えには1週間程度かけて、ゆっくりと切り替えてあげましょう。現在のフードを毎日少しずつ減らし、新しいフードの量を少しずつ増やすようにしましょう。
スポンサーリンク
レクタングル大広告