【ファーストチョイス室内猫用の口コミ・評判】市販のキャットフードを辛口評価!

ねこ

ウチのネコちゃんって本当にコダワリが強くわがままな性格で困っちゃう!!

こんな飼い主さん、すごーく多いですね。

まあそこが猫の可愛い部分でもありますが、とくに食に関してのコダワリの強すぎると、

自分好みじゃないと全く食べないどころか近寄りもしない…

こんな感じで飼い主さんを困らせますよね。

そんなネコちゃんに試してもらいたいのが、今回のファーストチョイスかも!

まず『味にうるさい室内猫用』という名前からして、そんな気まぐれな猫ちゃんでもガツガツ食べるのでは?と期待がもてますよね。

そこで当ページでは、アース ファーストチョイス 味にうるさい室内猫用 サーモン&チキンドライキャットフードの原材料や気になる添加物など徹底調査!

またリアルに使ってみた飼い主さんの生の口コミ・評判を集めて、後半では辛口評価もしています。ぜひ購入前の参考になると思いますよ。

さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【ファーストチョイス 味にうるさい室内猫用】とはどんなフード?

cat

アース製薬といえば、アースノーマットが有名ですね。

他にも殺虫剤や虫よけなど、誰しも一度は買ったことがあるという商品を作り上げている会社。

そのアース製薬がアースペットとしてペットフード部門を立ち上げたんです。これまでとはまた違い、期待がもてるフードとなるのではないでしょうか?

それでは詳しい部分を見てみましょう。

下部尿路の健康維持

ネコちゃんの病気で多い下部尿路疾患。

これは飼い主さんも頭を悩ませる問題のひとつですね。

もともとねこちゃんは砂漠に住むヤマネコ。この厳しい環境に適応するため尿が濃縮しやすく結晶ができやすい体質

ミネラルバランスを調整することでねこちゃんに最適な尿を弱酸性に保ち、下部尿路疾患を予防。

食物繊維配合で毛玉ケア

ネコちゃんは毛づくろいが欠かせないもの。その毛を飲み込んでしまうためお腹の中にたまってしまうんです。それを出さないでいると、毛玉となってしまい毛球症になる可能性が…。

毛球症とは…

たまった毛玉が胃の粘膜を刺激し、胃から腸への出口をふさいで胃腸の働きを悪くしてしまう症状。そうしたネコちゃんは食欲をなくしてやせてしまいます。
それを防ぐために、食物繊維の力で毛玉をからみとり、便として出すよう手助けが必要となってきます。

健康な皮ふと美しい毛艶の維持

ファーストチョイス サーモン&チキンのサーモンに注目してみると、お魚だけにしかない栄養源が豊富に含まれているんです。

この栄養源の中のDHA…ドコサヘキサエン酸
これによって、血液をさらさらにする効果があり、毛づやがよくなったり、皮膚のトラブルを防ぐ働きがある。

アース ファーストチョイス 味にうるさい室内猫用 サーモン&チキンの原材料と特徴

ねこ

それでは気になるアース ファーストチョイス 味にうるさい室内猫用 サーモン&チキンの原材料や主成分、特徴なんかを見ていきましょう。

原材料
鶏肉、玄米、コーン、コーングルテンミール、鶏脂、サーモン、ビートパルプ、たん白加水分解物、セルロース、乾燥全卵、全粒亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、サーモン油(DHA源)、酵母、乾燥トマト、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、大豆レシチン、硫酸水素ナトリウム、DL-メチオニン、タウリン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(ナトリウム、クロライド、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、カルシウム、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)
主成分
粗たん白質29%以上粗脂肪13%以上粗繊維7%以下粗灰分9%以下水分10%以下タウリン0.19%カルシウム1.1%マグネシウム0.11%リン0.9%ビタミンC160mg/kgビタミンE110IU/kgDHA0.13%オメガ3脂肪酸0.76%オメガ6脂肪酸3.52%
その他の特長
総合栄養食
代謝エネルギー 353kcal/100g
原産国 カナダ内容量 560g(分包パック×2/1.6kg(分包パック×3)

とこんな感じの配合になっていました。

主原料が鶏肉なので動物性タンパク質がとれ、しかも低カロリー。これは室内猫ちゃんにはピッタリですね。

次に酸化防止剤ですね。こちらではビタミンEとありますが、ミックストコフェロールのことなので安心。

【ミックストコフェロールとは?】

酸化防止剤として、油脂などの酸化を防ぎ保存性をよくするために配合される植物性油脂から得られる成分。

酸化防止剤そのものが、あまり良いものとはいえませんが、発がん性物質が認められる合成酸化防止剤よりは、天然酸化防止剤のミックストコフェロールの方が安全です。

合成酸化防止剤よりは長期保存に向かないため、開封後はできるだけ早めに食べきることをおすすめします。

お次は全粒亜麻仁ですが、栄養が豊富ということで注目されています。

【全粒亜麻仁とは?】
ゴマに似たもの
亜麻仁は、体内で作ることができないオメガ3脂肪酸であるαリノレン酸が豊富
しかもゴマの160倍以上のαリノレン酸が含まれている。
健康な皮膚や艶のある毛並みを維持するには、鶏脂などに由来するオメガ6とのバランスが良いとされている。
理想のバランスだとオメガ6:オメガ3=10:1が一番いい。
さらに亜麻仁は食物繊維がゴマの2倍。もう一つ「リグナン」という成分。ごまに含まれる健康成分セサミンは有名ですよね。このセサミンもリグナンの一種。
この亜麻仁に含まれるリグナンはゴマよりも多く、健康成分もさらに優れているというまさにパワー食材。

あと個人的にちょっと気になったのがユッカ抽出エキス!

【ユッカ抽出エキスとは?】
腸内のビフィズス菌を増やす。そのため腸内環境がよく、ウンチのニオイが軽減。
ニオイのもとであるアンモニア、硫化水素、メルカプタン、インドールなどを吸着するため悪臭が少なくなる。
この作用によって便臭、尿臭を抑えることができる。

室内猫にはまたまたピッタリじゃないですか…

ちなみにサーモンオイルですが、飼い主さんの中には

油とあるのであんまりよくないんじゃないの?

と誤解される方もいますが、こんな感じで

【サーモンオイルとは?】
サーモンオイルには、皮膚や被毛だけでなく全身の細胞に欠かせないオメガ3系の中でも、特にEPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれています
このDHAには、血液をさらさらにする効果があるといわれているため、
心臓の病気や動脈硬化などを防ぐとされ、健康維持には欠かせない存在。

サーモンオイルにはオメガ6、オメガ3がたっぷり配合してるんです。

効能として

  • 毛艶や毛並みを整える効果
  • カユミの改善
  • 乾燥肌の改善
  • アレルギー症状の緩和

などの嬉しい効果が期待されています。ホントいいことばかりなんですよ!!

徹底分析 ファーストチョイス 味にうるさい室内猫用の気になる部分!

ねこ

主原料が鶏肉という点ではいいのですが、玄米、コーン、コーングルテンミールが配合されていますね。

やはり、ネコちゃんは肉や魚以外のタンパク源を多くとると、アレルギー反応を起こしやすいといわれています。

これが適量なら問題ないのですが、必ずしもアレルギーがでないとはいいきれないので、アレルギーの不安のある猫ちゃんにはちょっと慎重に与えてくださいね!

そしてビートパルプが配合されていました。

【ビートパルプとは?】
サトウダイコンから糖分を搾り取ったあとに残った繊維質を固めて作った原材料。
食物繊維ということで、程よい硬さのウンチで排出…とあるけれど、健康なネコちゃんでさえも、食物繊維を分解できないので負担がかかります。ましてや、胃腸の弱いネコちゃんではさらに負担が大きい。
先ほど、ほどよい硬さのうんち…とありますが、ビートパルプはたくさん摂ると便を固まらせてしまい便秘にになる可能性が高い。

そうなると、ちょっと心配かも…

セルロースも食物繊維も、特徴は不溶性食物繊維ですので水分を吸収して膨張し、それが腸内を刺激すると同時に、ウィルスやガン物質など有害な物質を吸着して体外へ排出する作用。

さらに消化されないので、胃の中に長く存在し、満腹感が得られ、ダイエットにも効果。
とありますが、先程でてきた食物繊維。ネコちゃんは食物繊維を分解できないので負担がかかることに…。

セルロースの働きはとても良いですが、ネコちゃんにはあまり負担をかけたくないですよね。

ファーストチョイス 味にうるさい室内猫用 サーモン&チキンを実際に利用した飼い主さんの口コミ、評判

ねこ

正直、公式サイトの情報だけではフードの良い面しか記載されていないので、やっぱりリアルに使ったユーザーさんの意見をみておくといいです。

そこで、以下に実際に購入した飼い主さんのリアルな口コミ・評判をいくつかピックアップしておきます。

ぜひ購入前の参考にしてみてください!

めっさ食いつきがいいです。あげるとスグに集まって、ポリポリ食べていました♪(楽天市場より)

粒が食べやすそうな形なせいか、減りが早かったです(;^_^A
原材料の内容もいいと思うし、
フードローテーションに取り入れたいです♪(楽天市場より)

うちの猫はとても好き嫌いがありまして、この餌しか食べてくれません。缶づめなどは一切食べなくて困っておりました。ある日、見本として頂いたこの餌をかっちり食べてくれましたので、近くのショップでは売ってなくて楽天ショップで見つけることができました。(楽天市場より)

粒が小さいので食べやすく味も好みらしく食べっぷりがいいですよ♪(楽天市場より)

匂いは単純に肉や魚といったものではなく、コーンや玄米やら油やらと様々なものが入っている感じの独特な匂いがしますが、猫さんの食いつきはとても良いです!(Amazonより)

これまでのエサと比べて最初はコスト的にどうかと思いましたが、合成着色料・合成香料無添加でその他の成分バランスなど、元気と長生きのための「健康管理フード」ということを考えると、それほど悪くない選択なのかもしれません(Amazonより)

慣れれば違うかと徐々にこちらの量を増やしながら与えてみてもやはり食いつきが悪く。
とは言え決して品質が悪いものではないと思うので、
ただただ好みの問題なんですけどね。(楽天市場より)

家の近くのお店には売っていない。(楽天市場より)

味はそれほどでもない様ですが、うちの猫は食べづらそうにしていました。えさが硬すぎるようで食べるのに苦労してました。もう少し柔らかければいいと思うんですが(Amazonより)

消化吸収、便臭、毛玉、毛艶、免疫力などについては、
最近どの製品にも書かれているが、
このファーストチョイスにしても差異は感じられない。
従って、経済的に余裕が有り、念のために高い方を与えて
安心を買いたいと思うなら選ぶのも悪くないかもしれないが、
普通に健康に暮らしている普通の猫にあえて
チョイスする必要性は感じられなかった。(Amazonより)

ただ非常に残念なのですが……。
翌日になるともう食べてくれませんでした。(Amazonより)

お値段は中間クラスで、お手頃だけど安物ではない。
保存料も自然の素材を使用。
尿路にも配慮されている。
カナダ産。日本製が増えていますが、
今は必ずしも日本産が安全とは言えない状況で、
色んな国のものを食べさせています。
ただ、こればっかりは猫の好み。(Amazonより)

ファーストチョイス 味にうるさい室内猫用 サーモン&チキンの気になる評判は?

Cat

ではファーストチョイス 味にうるさい室内猫用 サーモン&チキンでの口コミや評判をふまえた上で、メリット・デメリットをまとめてみます。

ファーストチョイス 味にうるさい室内猫用 サーモン&チキンのメリット

  1. お腹にたまった毛玉を排泄する効果が高い
  2. 低カロリー設計のため、肥満予防・解消効果が高い
  3. マグネシウム値を抑えているため、ストルバイト尿石を形成しにくく尿路結石症を予防できる

ファーストチョイス 味にうるさい室内猫用 サーモン&チキンのデメリット

  1. 穀物量が配合されているのでアレルギー反応がでる可能性がある
  2. 便が硬くなる可能性がある

アース ファーストチョイス  当サイトの総合評価は!?

商品名 項目別の評価

アース ファーストチョイス 

安全性

原材料

クチコミ・評判

価格・コスパ

こんな方におすすめ
  1. 室内猫なので肥満はさけたい
  2. 尿路疾患の予防に…
  3. いつまでも健康に長生きしてもらいたい!
当サイトの総合評価
添加物を使用していない素材にこだわったプレミアム健康管理フード。
さらに室内猫ちゃんにはピッタリの低カロリーフードに仕上がってます。これなら安心してあげることができるかと…

ただ主原料でないにしても穀物が入っているのが気になります。穀物アレルギーのネコちゃんにはおすすめできません。

その他に関しては、毛玉ケア、尿路疾患などの予防対策に配慮していますので愛猫ちゃんの健康を気にする飼い主さんにはお勧めなフードとなります。

そこで今回の評価を『あと少し』とさせていただきます。

【まとめ】アース ファーストチョイス 味にうるさい室内猫用 サーモン&チキンはおすすめのフードなのか?

ねこ

以上、今回はファーストチョイス 味にうるさい室内猫用 サーモン&チキンについての気になる部分を中心にまとめてみました。

ざっくりまとめてみると

  • 皮膚トラブルがある
  • 便がゆるい
  • 最近、ウンチのニオイがきつくなった気がする

こんな部分に悩んでいるネコちゃんにおすすめのフードといえそうです。

ただ味にうるさい…とあるけれども、じっさい味に関してはそれほどの特徴はなさそう…(笑) そんな気もしました。

そもそもキャットフード選びはネコちゃんの体格や嗜好性、健康状態によって変わります。小さい時に与えられた食事内容とかも大きく影響します。

なので、今与えているフードがベストだと決めつけず、フードの価格や販売元にこだわらないで何でもとりあえず試してみる!

こんな気持ちが大切なんですね。

ぜひ当ページを参考に、飼い猫ちゃんにピッタリのフードを見つけてくださいね!

ネコちゃんお腹の調子を維持するためにも、フードの切り替えには1週間程度かけて、ゆっくりと切り替えてあげましょう。現在のフードを毎日少しずつ減らし、新しいフードの量を少しずつ増やすようにしましょう。
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする