【ウェルネスフードの口コミ・評判】市販のキャットフードを辛口評価!

わざわざ当ページを読んでくれているということは、もしかするとウェルペット社の「ウェルネス」がどんな商品なのか気になって調べてましたね!

ちなみに、病気をしないでいつまでも健康で活発なライフスタイルを追求する!

そんな気持ちを商品名にしたのがウェルペット社の「ウェルネス」の由来。

細かい部分は以下で解説しますが、名前のとおり厳選素材を配合した栄養バランスの良いキャットフード。猫ちゃんの健康に真面目に向き合っていると思います。

当ページではそんなウェルネスを検討している方にむけ、本当にウェルネスというキャットフードがネコちゃんにとって良いものなのか?オススメできるのか?

このあたりを徹底的に分析し、気になる飼い主さんの生の口コミ、評判を集めて本当に信用できるのか探ってみました。

また後半では、ウェルネス 成猫用(1歳以上) 骨抜きチキン&米 キャットフードを辛口評価しちゃってます。ぜひ購入前に目を通しておいてください!

スポンサーリンク




キャットフード選び7つのPOINT

  1. 肉食のネコには高タンパク質、高脂肪、低炭水化物というバランスが理想的
  2. 必須のアミノ酸、ビタミン、ミネラルをたっぷり配合している
  3. 泌尿器系の疾患がきになるネコちゃんは専用の対策フード
  4. 腎臓機能の低下を予防するために良質なタンパク質を
  5. 猫はより新鮮な食べ物を好む性質なので、少ない容量のパッケージが理想。
  6. 水を積極的に摂れる工夫がなされている
  7. 酸化防止剤の中でもBHA、BHT、エトキシキン等の添加物が入っているのは避ける

片っ端から調べて、すべてをクリアしているキャットフードだけを、以下のページで紹介してるよ!
ネコの餌 徹底比較ページ

【ウェルペット ウェルネス 成猫用(1歳以上) 骨抜きチキン&米 】とはどんなフード?

ねこ

家庭で使う素材と同じレベルの肉や果物、野菜を使用しているこだわりのフード。

これって人間が口にしても害がないってことですから、100%安心して愛猫ちゃんにあげられますよね。
(※くれぐれもお腹が空いたからって飼い主さんが食べないように!)

ではウェルネス 成猫用(1歳以上) 骨抜きチキン&米 キャットフードの特徴やおすすめポイントをご紹介してみます!

下部尿路の健康維持

ネコちゃんの病気で多い下部尿路疾患。これは飼い主さんも頭を悩ませる問題のひとつですね。

もともとねこちゃんは砂漠に住むヤマネコ。この厳しい環境に適応するため尿が濃縮しやすく結晶ができやすい体質なんです。

食事面からミネラルバランスを調整することで、尿pHを6.2~6.6にコントロール。ねこちゃんに最適な尿を弱酸性に保ち、下部尿路疾患を予防してくれますよ。

免疫力の維持をサポート

抗酸化栄養素であるクランベリー、トマト、ニンジン、ブルーベリーなどを配合。それによって免疫力を高めいつまでも健康に保ちます。

保存に便利なジッパー付き

大型のパウチパックで、取り出し口にはエアチャックが付けられているのも地味に嬉しい!
缶容器に移し替えたりしなくても品質維持が容易にできるので面倒くさがりのアナタでもバッチリです。袋も湿気に強い素材なので保存にもかなり強い方だと感じました。

ウェルペット ウェルネス 成猫用(1歳以上) 骨抜きチキン&米 の原材料と特徴

ねこ

今度は気になるウェルペット ウェルネス 成猫用(1歳以上) 骨抜きチキン&米の原材料や主成分なんかを見ていきましょう。

原材料
骨抜きチキン、チキンミール、白米、粗挽き大麦、粗挽き白米、鶏脂(ミックストコフェロールで酸化防止)、鶏レバー、サーモンミール、チキンエキス、トマトポマス、クランベリー、チコリ根抽出物、クランベリー抽出パウダー、クランベリー繊維、粗挽き亜麻仁、乾燥こんぶ、ラクトバチルス・プランタルム※、エンテロコッカス・フェシウム※、ラクトバチルス・カゼイ※、ラクトバチルス・アシドフィラス※、ユッカ抽出物、L-カルニチン、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、ベータカロテン、A、B1、パントテン酸、B6、B2、D3、ビオチン、B12、葉酸、C)、ミネラル類(塩化カリウム、亜鉛タンパク化合物、硫酸亜鉛、炭酸カルシウム、鉄タンパク化合物、硫酸第一鉄、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物)
※乳酸菌
主成分
粗たんぱく質・・・・・36.0%以上
粗脂肪・・・・・・・・・17.0%以上
粗繊維・・・・・・・・・3.0%以下
粗灰分・・・・・・・・・6.5%以下
水分・・・・・・・・・・・11.0%以下
マグネシウム・・・・・0.08%以上、0.12%以下
ビタミンA・・・・・・・・5000IU/kg以上
ビタミンE・・・・・・・・300IU/kg以上
タウリン・・・・・・・・0.2%以上
オメガ-6脂肪酸・・3.25%以上
オメガ-3脂肪酸・・0.45%以上
グルコサミン・・・・・250mg/kg以上
コンドロイチン硫酸・・200mg/kg以上
総乳酸菌※数・・・・・1.7×105CFU/g以上
※ラクトバチルス・プランタルム、エンテロコッカス・フェシウム、ラクトバチルス・カゼイ、ラクトバチルス・アシドフィラス
その他の特長
栄養成分:代謝エネルギー(ME): 約395kcal/100g
原産国 アメリカ
総合栄養食
この商品は、ペットフード公正取引協議会の定める分析試験の結果、成猫期の総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。
AAFCO(米国飼料検査官協会)栄養基準・・・・・・この商品は、AAFCOの定める分析試験の結果、成猫期の健康維持の基準を満たすことが証明された栄養バランスのとれた製品です。

とこんな感じの配合になっています。

まず注目は主原料に骨抜きチキンがきている部分。

ウェルネスでは安心な生肉を使用しているのため、高品質のたんぱく質や脂質が得られることができるんですよ。まさに食べ盛りの猫ちゃんにピッタリ!

ただちょっと気になる部分も発見!

主原料の骨抜きチキンの次に記載されたチキンミールという文字…ちょっと嫌な予感もしますねー。

ミールというと、いわゆる

この〇〇ミールという原材料は、人間が食べない部位(人間用に加工した際に出るクズ肉、内臓や皮、爪、頭など、鳥ならクチバシやトサカなども)を細かくすりつぶし加工し脂肪を抜いたものといわれています。

こんな感じの、できれば猫ちゃんに与えたくないお肉。
ただミールといってもいろいろあるようで、人間用に加工した際に出るクズ肉、内臓や皮、爪を細かくすりつぶしたものが一般的ですが、ウェルネスの場合、どうやら違うようです。

まず大前提として、ウエルネスは人間が口にしても大丈夫な食材だけを使用しています。

ミールについてはチキンの脂肪と水を抜き濃縮したものとあるので、肉以外のものは使用してないってことですね。それならミールでも安心ですね。

次に聞きなれない「トマトポマス」

トマトポマスとはトマトを押しつぶし果肉を取り除いたトマトの皮のこと。溶けやすく優れたオメガ3脂肪酸と抗酸化物質のリコピンを豊富に含んでいます。

おまけに、お腹の調子を整える乳酸菌まで配合されていますね。

それもコダワリがあって、はじめの製造段階で混ぜるのではなく、最終仕上げの時に添加しているそうです。

乳酸菌は非常に繊細です。これをはじめに入れてしまうと、菌が死滅する可能性があるので、手間がかかっても後から加えるのがベストなんです。

キャットフードといえども、この徹底ぶり…いや本当に素晴らしいです!

徹底分析 ウェルペット ウェルネス 成猫用(1歳以上) 骨抜きチキン&米ドライキャットフードの気になる部分!

ねこ

酸化防止剤には自然成分のミックストコフェロール、天然成分のローズマリー、ミント、緑茶がつかわれているので合格です。

次にお米についてですが、ネコちゃんがコメアレルギーでなければとくに食べても問題はないです。

が!

ネコちゃんは炭水化物を分解する酵素を持っていません。腸内細菌が分解してくれた分を利用する程度です。

そのため消化も苦手だし、分解できた分を利用するのも下手なんです。

結果、食べても消化不良を起こす場合もあるし、なんとか分解できても使われず、結局脂肪に置き換えて保存することになりかねません。

このことから多くの獣医さんが、炭水化物はゼロにしていい と言っているくらいです。ぶっちゃけキャットフードに必要がない食材なんですね。

う~ん、そうなるとお米が配合されてるのは微妙にマイナスな気もしますねぇ。

ウェルペット ウェルネスを実際に利用した飼い主さんの口コミ、評判

cat

正直、公式サイトの宣伝文句だけでは、フードの良い面しか掲載されていません!

ここでは実際に購入した飼い主さんのリアルな口コミ・評判をいくつかピックアップしておきます。

ぜひ購入前の参考にしてみてください!

人工的な匂いではなく、むしろ匂いは弱く感じる
骨抜きチキンを主原料とし、厳選素材からなるフードです。
粒は小さ目でコロコロしており、食べやすいよう
残さずに食べてくれます。お腹の調子もよく
便の状態もいい状態で安定しております。

排泄の量が増えて規則正しくなり嫌な匂いが減る

ウェルネスのフードに出会ってから数か月ですが、猫=魚と勝手に決めつけていたころが
懐かしいと思えるほど、我が家の猫は肉食&米食です。

今まで米等穀類の入ったものを食べた経験がないせいか、
全く食いついてくれず・・・

粒がもう少しだけでも小さかったらいいのに…

悪くないが特段に美味しいと言う訳でも無さそうと言う感じ

少しお値段がはるのが…

ウェルペット ウェルネスの気になる評判は?

ねこ

ではウェルペット ウェルネスでの口コミや評判をふまえた上で、メリット・デメリットをまとめてみます。

ウェルペット ウェルネスのメリット

  • 着色料、香料などの添加物を使用してない
  • 乳酸菌配合でお腹の調子を整える
  • オメガのバランス配合により皮膚と被毛の健康をサポート

市販のドライフードの中でも、かなり頑張っている方だといえるでしょう。

ウェルペット ウェルネスのデメリット

  • お米配合なので穀物アレルギーが心配
  • 特定の販売店しか置いていない
  • プレミアムフードだけありお値段が高め

成分にコダワリが強いため、どうしてもお値段が高めの設定かも。

ウェルペット ウェルネス 当サイトの総合評価は!?

商品名 項目別の評価

ウェルペット ウェルネス

安全性     

原材料     

クチコミ・評判 

価格・コスパ  

こんな方におすすめ
  1.  オールナチュラルフードで安心して育てていきたい!
  2. いつまでも健康に過ごしてもらいたい!
  3. 皮膚や便の調子が安定しない時に!
当サイトの総合評価
素材や栄養バランスにこだわってつくられている添加物不使用のハイプレミアムフード。

ただ、穀物が使用されていますね。穀物のなかでも比較的アレルギーが低いとされているお米を配合しているところはすばらしいですが…

でもやっぱりアレルギーが心配…と少しでも不安があるならば、おすすめはできませんので、少々厳しく評価して『あと少し』とさせていただきます。

【まとめ】ウェルペット ウェルネスはおすすめのフードなのか?

cat

以上、ウェルペットのウェルネスというキャットフードについて、ユーザーさんの気になる部分を中心にまとめてみました。

ざっくりまとめてみましょう!

  • お米好き(消化吸収に問題がない)
  • 最近元気がない
  • お腹の調子が安定していない

こんなネコちゃんだったら『ウエルネス』を一度試してみてもいいでしょう!

ただ、プレミアムフードにありがちなパターンですが、

素材そのままを活かしているため鶏の風味はちょっぴり弱め!

食いつきが悪くなる可能性があるかもしれないので、他のフードと混ぜてみるなど工夫してみるといいかもしれませんね。

キャットフード選びはネコちゃんの体格や嗜好性、健康状態によっても違うし、成長段階で好みも変わることもあります。

今のフードが最高!と決めつけずに、ちょこちょこフードを変えて体調を観察するのも、飼い主さんの大切な仕事ですよ。

ぜひ当ページを参考に、飼い猫ちゃんにピッタリのフードを見つけてくださいね!

キャットフード選び7つのPOINT

  1. 肉食のネコには高タンパク質、高脂肪、低炭水化物というバランスが理想的
  2. 必須のアミノ酸、ビタミン、ミネラルをたっぷり配合している
  3. 泌尿器系の疾患がきになるネコちゃんは専用の対策フード
  4. 腎臓機能の低下を予防するために良質なタンパク質を
  5. 猫はより新鮮な食べ物を好む性質なので、少ない容量のパッケージが理想。
  6. 水を積極的に摂れる工夫がなされている
  7. 酸化防止剤の中でもBHA、BHT、エトキシキン等の添加物が入っているのは避ける

片っ端から調べて、すべてをクリアしているキャットフードだけを、以下のページで紹介してるよ!
ネコの餌 徹底比較ページ

ネコちゃんお腹の調子を維持するためにも、フードの切り替えには1週間程度かけて、ゆっくりと切り替えてあげましょう。現在のフードを毎日少しずつ減らし、新しいフードの量を少しずつ増やすようにしましょう。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする