【アーテミス オソピュア グレインフリー フィーライン サーモン&ガルバンゾードライキャットフードの口コミ・評判】市販のキャットフードを辛口評価!

ねこ

こんな商品なかなかないかも…

というくらい添加物を一切使用してない、しかも穀物不使用というハイプレミアムフードとして有名なアーテミスのキャットフード。

この商品名に、「フィーライン」とあるけど、なんだか知ってますか?

私は何かの食材?だと思っていましたが、全く違ってました。

「ネコ」という意味のラテン語に由来するんですよ。
形容詞で「ネコ科の」、名詞としては「ネコ科の動物」といった意味があるそうです。

外国産ですと、こういったちょっとわかりづらいことが出てきますよね。

後ほど、ガルバンゾーの説明も出てきますので、オソピュアのキャットフードを少しでもわかってもらえるといいかな…

そこで今回、本当にオソピュア グレインフリー フィーライン サーモン&ガルバンゾーがネコちゃんにとって良いものなのか?

という部分を中心に利用してみた飼い主さんの生の口コミ、評判を集めてみました。

さらに後半ではオソピュア グレインフリー フィーライン サーモン&ガルバンゾーを辛口評価もさせてもらってます。購入前にぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【アーテミス オソピュア グレインフリー フィーライン サーモン&ガルバンゾー】とはどんなフード?

cat

アーテミス社の製品は、アメリカで最高級品と評価し続けてるフードとしてとても有名。

そのわけは、

  • 人間の食品基準で素材を厳選
  • 人工添加物不使用

なんです。

これって、人間が口にしても安全ってこと。

皆さん、愛ネコちゃんのフードを口にしたことはありますか?

つまり飼い主さんが食べても、何の問題もない・・・ということ。いろいろキャットフードをみてきましたが、ここまで安心できるフードは非常に少ないのですよ。

ネコちゃんのフードを拝借…ってこともできちゃうんですから…

私も、キャットフードってどんな味なのか前から興味津々。このフードだったらいける!と思ったくらい安全、安心なフードだといえますね。

あっ!でもまだ口にしてないのでなんとも味の説明はできませんが、ご了承くださいませ。

ガルバンゾー豆で栄養豊富

ガルバンゾー豆って聞きなれないですよね。日本では「ひよこ豆」と言えばわかるかと。
この豆には、タンパク質だけでなく
ビタミンB1 カルシウム カリウムを含んでいるんです。

ちなみに

  • ビタミンB1・・・糖質や脂質の代謝を促し疲労回復に
  • カルシウム・・・骨の成長や強化
  • カリウム ・・・ 体内の余分なナトリウムの排泄促進

という働きがあるため、とーてもネコちゃんにとって良いんです。

さらに、ひよこ豆の食物繊維はほかと比べて、血中脂肪をコントロールする効果が大きく、腸内で有害物質や糖質の吸収を阻害し、その排泄を促す作用があるんです。

大活躍のお豆さんですね。

フードの色のばらつきが納得

このばらつきがあるのは、着色料を使用してないことを証明しているんです。
何故かと言うと、その時に使用する原材料(時期により産地が変わる為)、その時の焼き加減によって、粒の色は異なってしまうんです。
着色料をつかっていると、色のばらつきがなく鮮やかですもんね。

アーテミス オソピュア グレインフリー フィーライン サーモン&ガルバンゾーの原材料と特徴

ねこ

それでは気になるアーテミス オソピュア グレインフリー フィーライン サーモン&ガルバンゾーの原材料を見ていきましょう。

原材料
フレッシュサーモン・ドライサーモン・えんどう豆・ガルバンゾー豆(ひよこ豆)・ヒマワリオイル・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・DLメチオニン・塩化コリン・タウリン・乾燥チコリ根・パンプキン・ココナッツオイル・ラクトバチルスアシドフィルス・ビフィドバクテリウムアニマリス・ラクトバチルスロイテリ・キレート亜鉛・ビタミンE・ナイアシン・キレートマンガン・キレート銅・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・混合メナジオン重亜硫酸ナトリウム・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・パントテン酸カルシウム・リボフラビン(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ ビタミンB12・酸化マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ビタミンD・葉酸
    • 主成分
    粗タンパク質 35%以上、粗脂肪 20%以上、粗繊3.0%以下、水分 10%以下、亜鉛 150mg/kg以上、セレン 0.3mg/kg以上、ビタミンE 150IU/jg以上、タウリン 0.15%以上、オメガ6脂肪酸 2.8%以上、オメガ3脂肪酸 0.6%以上

代謝エネルギー 386.1kcal/100g
原産国 アメリカ
AAFCOのオールライフステージ(全年齢猫)の栄養基準を満たします

注意事項 この商品には豆類が使用されています。
「グレインフリー」の「グレイン」はイネ科の穀物を指し、豆類は含まれません。

とこんな感じの配合になっています。

主原料に新鮮なサーモンとありますね。

    • ここでサーモンについて!

サーモンの赤色にはアスタキサンチンというカロテノイド(天然色素)なんだそうです。
これには抗酸化作用があり、ビタミンEのなんと1000倍!

ってことなのでビタミン不足にはならなさそうですよね。

さらにサーモンは、脂質構成やアミノ酸バランスが良く、また消化吸収も良いので獣肉にアレルギーがあるネコちゃんには安心。

次にフラックスシードとありますが、なんだかごぞんじでしょうか?
亜麻仁と言えばわかる方もいるかと思います。

私もちょっと流行りものが好きなもので亜麻仁がいいと聞き、試した事が…
その時、便秘がちだったのと肌荒れがひどいのとで、サラダオイルから亜麻仁油に変えてみたんですよ。
それが良かったのかなあ~
便秘も2日に1度出るようになり、肌荒れも落ち着いたような気が…
でもこういうのって、続けないと意味がないんでね。

ネコちゃんのフードも一緒で、ちょっと試しただけで効果が出ると思ってはだめですよ。続けていくことで効果が出てきますから…。

そのフラックスシードですが、日本でいうゴマのようなものですね。オメガ3が豊富で健康的な皮膚や毛艶に繋がります。また、食物繊維も豊富で腸内環境をよくします。

そして、添加物を使用してない、人工的な酸化防止剤も使用してないとあれば、まさに理想的なフードではないでしょうか?

ただ、魚ベースになっているのでお魚が好みでないネコちゃんにはちょっと厳しいかな…。

徹底分析 アーテミス オソピュア グレインフリードライキャットフードの気になる部分!

ねこ

グレインフリーについてですが、米、とうもろこし、小麦、大麦、大豆の穀物を使用しないこと。

となっていますが、豆類はOKなの?

豆類も同じ炭水化物ですから、消化のしにくさも同じなんじゃないかな…という疑問が…。

そこで調べてみたら、広い範囲では豆類も含まれるそうですが、狭いと豆類は穀物に含まれないんですって!

ですから、アメリカ基準では狭議案で豆類を使用していてもOKということなんです。

ただ、穀類の代わりに芋や豆などが使われていることが多く、イネ科に比べて消化が良いとはいえ、炭水化物が含まれているのは一緒です。むしろ一般的なキャットフードよりも炭水化物が多いこともありえるかも…。

そう考えると、豆類が大丈夫!とは言い切れなくなるような…。

しかもえんどう豆は、あまり消化がよくないんです。
消化不良の可能性はないとは言い切れませんね。

アーテミス オソピュア グレインフリーを実際に利用した飼い主さんの口コミ、評判

ねこ

正直、公式サイトの宣伝文句だけでは、フードの良い面しか掲載されていません!

ここでは実際に購入した飼い主さんのリアルな口コミ・評判をいくつかピックアップしておきます。

ぜひ購入前の参考にしてみてください!

うちの子は食が細く、太らせたかったので高タンパクでグレインフリーな餌を求めて…しかも肉より魚が好みでしたので、フィッシュ系です。少食でも高タンパクで吸収が良いため、体重が増えていき助かります。これは量も多すぎずお試しにちょうど良かったですし、大袋だと夏場は傷みやすいので、このサイズがあるのは助かりました。(Amazonより)

前回1.8キロを購入し、愛猫が食べてくれたのでリピートしました。
うんこの臭いもきつくなく、毛並も悪くならず、健康を維持できています。(楽天市場より)

高いけど仕方ないねぇ。いいもの食べさせてあげたいもん。一度アーテミスあげちゃったら別のフードは考えられない。しっかりしたうんちが出るようになったよ。(ブログより)

よく食べてくれるし栄養も摂れるから安心☆生まれつき体が弱い子だけど、アーテミスに出会ってからはあまり病院に行ってない気がする(^^)(ブログより)

便秘に効果あるフードの3位とあったので、
出なくて苦しんでいるうちの子にあげてみました。
ところが、合いませんでしたね。
原因はわかりませんが、便秘がひどくなってしまい、
出すときに鳴いて大騒ぎする事態になったんです。
たぶん繊維質が少ないせいと、
硫酸銅などの微量ミネラルの影響かなと思います。(Amazonより)

ちょっと毎日あげるには高いかな(ブログより)

近所のペットショップが置いてくれないので、ずっと通販で購入 不便かな…(ブログより)

アーテミス オソピュア グレインフリーの気になる評判は?

ねこ

ではアーテミス オソピュア グレインフリーでの口コミや評判をふまえた上で、メリット・デメリットをまとめてみます。

アーテミス オソピュア グレインフリーのメリット

  • グレインフリーなのでアレルギーの心配がいらない
  • 添加物を一切使用してないため、素材そのものをいかした安全フード

アーテミス オソピュア グレインフリーのデメリット

  • 薬局などにはおいてないのですぐに欲しい時に不便
  • 通常のキャットフードに比べ値段が高め
  • 外国産だけに不安がある

オソピュア グレインフリー 当サイトの総合評価は!?

商品名 項目別の評価

オソピュア グレインフリー

安全性     

原材料     

クチコミ・評判 

価格・コスパ  

こんな方におすすめ
  1. オールナチュラルフードで安心して育てていきたい!
  2. この先、穀物アレルギーが心配
当サイトの総合評価
 添加物を一切使用しておらず、イネ科の穀物を使ってないハイプレミアムフード。
ただグレインフリーとありますが、豆類を使用しているのでちょっと気になりますが、炭水化物の中ではまだいい方だと思いますので、今回の評価を『GOOD』とさせていただきます。

【まとめ】アーテミス オソピュア グレインフリー フィーライン サーモン&ガルバンゾーはおすすめのフードなのか?

cat

以上、今回はアーテミス オソピュア グレインフリー フィーライン サーモン&ガルバンゾーについて、気になる部分を中心にまとめてみました。

まとめてみると

  • アレルギーをもっている
  • 食が細くやせている
  • ウンチのニオイがきつい

というネコちゃんにおすすめのフードといえそうです。

ただお魚ベースですので好き嫌いがあるかと…
まずは、少量パックで試してみるのがいいかと思いますよ!

キャットフード選びはネコちゃんの体格や嗜好性、健康状態によって変わります。

ピッタリのフードが見つかるまでは、フードの価格や販売元にこだわらず、とりあえず試してみる!という気持ちが大切ですね。

当ページを参考に、飼い猫ちゃんにピッタリのフードを見つけてくださいね!

ネコちゃんお腹の調子を維持するためにも、フードの切り替えには1週間程度かけて、ゆっくりと切り替えてあげましょう。現在のフードを毎日少しずつ減らし、新しいフードの量を少しずつ増やすようにしましょう。
スポンサーリンク
レクタングル大広告