【ユニ・チャームペットケア ねこ元気 お魚とお肉ミックス ドライキャットフードの口コミ・評判】市販のキャットフードを辛口評価!

cat

「ねこ元気」…というネーミングだけあってネコちゃんをいつまでも健康に元気に過ごしていけるよう、栄養バランスを考えて作られたフード。

その「ねこ元気」と共に印象的なのが「とびつくおいしさ」ですよね。
この「とびつくおいしさ」に隠されている秘密ってなんなんでしょうか?

そこで今回、ユニ・チャームペットケア ねこ元気 お魚とお肉ミックスドライキャットフードの原材料や気になる添加物、実際に利用してみた飼い主さんの生の口コミ・評判を集めてみました。

また後半では、ねこ元気 お魚とお肉ミックスを辛口評価しています。ぜひ購入前に参考にしてみてください!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【ユニ・チャームペットケア ねこ元気 お魚とお肉ミックス まぐろ・白身魚・チキン・緑黄色野菜入り】とはどんなフード?

ねこ

とびつく秘密とは…

まずネコちゃんの大好物をチョイスしているってのもひとつ。

それと、まぐろの旨味入り粒とかつおだし入り粒をバランスよく入れることで、ネコちゃんの食欲神経をビリビリ反応させちゃうって感じ。

この旨味成分が食いつきよくしてしまい、ネコちゃんにとってとびつくほどのおいしさとなってしまうんです。

栄養バランスに優れている

まず、100g中に煮干し約90尾分のカルシウム、タウリンが配合。
さらに、野菜類を豊富に配合することで不足しがちな食物繊維がとれやすい。

ビタミン・ミネラルをバランスよく調整

ビタミン・ミネラルが不足してしまうと、体に不調がおきてしまいます。しかも大きな病気にもつながる可能性となってしまいネコちゃんを苦しめることに…なんてことはさけたいですよね。
そこで、独自の配合によって、ネコちゃんの体を健康に維持していくようバランスよく調整しているんですよ。

下部尿路疾患の予防

フードにマグネシウム、リン、カルシウムなどが過剰に含まれていると尿路疾患のリスクが高まると言われています。
それを防ぐために、マグネシウムなどの量を調整して作られているフード。
食事をしながら予防できちゃうなんて助かりますね。

分包タイプなので便利!

ちなみに2kgで500g×4袋と嬉しい分包タイプ。
おいしさを保つために包装にバリア性フィルム、アルミ蒸着フィルムの使用。中には脱酸素剤を入れることで、新鮮さとおいしさをキープ。
出来立ての風味が長期間保てるので、大量に買ったものの後半になると食いつきが悪い・・・なんて勿体無いことも避けられますね。

ねこ元気 お魚とお肉ミックスの原材料と特徴

それでは気になるねこ元気 お魚とお肉ミックスの原材料を見ていきましょう。

原材料

穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(チキンミール、ポークミール、ビーフミール、チキンエキス等)、豆類(脱脂大豆)、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、マグロエキス、カツオエキス、白身魚ミール等)、動物性油脂、ビール酵母、酵母エキス、野菜類(ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、ナトリウム、リン、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、着色料(二酸化チタン、赤色40号、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス

    • 主成分

タンパク質30.0%以上  脂質9.0%以上  粗繊維3.0%以下
粗灰分9.0%以下  水分10.0%以下

エネルギー
約350kcal/100gあたり
原産国 日本

とこんな感じの配合になっています。

みる限り、市販のドライタイプの中では、安心できる材料とは正直、言いきれないかと…。

ただユニ・チャームという大手メーカだけあって、酸化防止剤に天然素材のミックストコフェロールとハーブを使っていますね。

【ミックストコフェロールとは?】

酸化防止剤として、油脂などの酸化を防ぎ保存性をよくするために配合される植物性油脂から得られる成分。

酸化防止剤そのものが、あまり良いものとはいえませんが、発がん性物質が認められる合成酸化防止剤よりは、天然酸化防止剤のミックストコフェロールの方が安全です。

合成酸化防止剤よりは長期保存に向かないため、開封後はできるだけ早めに食べきることをおすすめします。

徹底分析 ねこ元気 お魚とお肉ミックスドライキャットフードの気になる部分!

cat

主原料が穀物となっていますね。ネコちゃんは、肉や魚以外のタンパク源を多くとると、アレルギー反応を起こしやすいといわれています。
多少の穀物を取る分には問題ないのですが、主原料となるとそれなりの量をとってしまうので、アレルギーのリスクが心配。

次に気になる、豆類の脱脂大豆。

【脱脂大豆とは?】
豆をサラダオイルの原料油を採るために、ローラーでペシャンコにして、毒性が高いヘキサンの液に浸して油分を全部抜き取ります。残ったのが脱脂大豆となるわけですが、その後も化学物質を使ったいくつかの工程を経て製造されます。
ヘキサンは除去されているために安全ということになっていますが、

(危険な物質であっても、除去すれば良いという法律になっています)

どこまでクリアになっているかは疑問。
このヘキサンですが、多発生の末梢神経障害を引き起こす可能性があるようです。

大豆タンパクはとても体にいい印象がありますが、実はネコちゃんにとっては、 吸収効率が悪いタンパク質で、必須アミノ酸も不足してしまうんです。

この他にミールやエキスなどを使っていて、新鮮な魚や肉の表示がありませんね。ミールやエキスになるとどんな魚や肉が使われているかわからないという不安要素に。

また着色料がてんこ盛りですね。

  • 食用黄色5号 ・・・発がん性、ぜんそくのアレルゲンになる
  • 食用黄色4号 ・・・じんましんなどの原因
  • 食用青色1号 ・・・発がん性
  • 食用赤色102号・・・アレルギーの原因
  • 食用赤色106号・・・発ガン性、遺伝毒性、染色体異常
  • 食用赤色40号・・・腎臓障害、アレルギー
  • 二酸化チタン・・・発がん性がある

着色料は、食欲を増すものでもないですし、ましてやねこちゃんに赤色なんかは判別できないので、色を付けてるのはただ単に飼い主さんのためと言ってもいいくらい。
本来なら必要が無いもの。

ねこ元気 お魚とお肉ミックスを実際に利用した飼い主さんの口コミ、評判

cat

正直、公式サイトの宣伝文句だけでは、フードの良い面しか掲載されていません!

ここでは実際に購入した飼い主さんのリアルな口コミ・評判をいくつかピックアップしておきます。

ぜひ購入前の参考にしてみてください!

本人(猫?)も飽きもせずエンエンとこればかり。定期検診でもどこも異常がなく健康優良児のまま過ごしています。お値段お徳用が多いのも魅力?!(Amazonより)

多頭飼いになってから思い切ってこれだけに決めたところ、1年以上経っても飽きる様子がまったくありません。みな健康です。(Amazonより)

家では、いつも使っています。高額の商品もあり、当然内容もいいとは思いますが、継続的に多頭飼育をするにはこの価格はありがたいと思います。栄養の偏りは、他の食品でも補えるので基本としては十分かと。(Amazonより)

国内産のねこ元気をずっと探してました。やっと巡りあえ、とっても満足してます。配送も迅速でとっても助かりました!(楽天市場より)

いろんな味があり食べやすくもあり飽きないのだと思います。
安いと思ってたスーパーの同じ商品より価格もグッと安いので
こちらで購入しました。(楽天市場より)

カリカリできないから、猫は不満な感じです。(Amazonより)

食いつきはすごくいいです。
ですが・・・こういった安い商品は何を使っているか分からないと、
周りに言われ、プレミアムフードに変更してしまいました。(Amazonより)

ウチの猫・・・野菜嫌いなの? あまり美味しくなかったようです。(楽天市場より)

うちのネコには合わなかったようで、しばらく続けていたらおなかをこわしてしまいました。(楽天市場より)

外猫用に買いました。喜んで食べてくれますが、家の猫実は膀胱炎おこしました。今治療中なので、もう食べさせません。(楽天市場より)

ねこ元気 お魚とお肉ミックスの気になる評判は?

Cat

ではねこ元気 お魚とお肉ミックスでの口コミや評判をふまえた上で、メリット・デメリットをまとめてみます。

ねこ元気 お魚とお肉ミックスのメリット

  • 国内で製品の製造を行っているので安心感がある
  • 味や食感、風味にこだわったフード
  • 値段がお手ごろ

ねこ元気 お魚とお肉ミックスのデメリット

  • 穀物量が主原料ということで、アレルギー反応がでる可能性がある
  • 着色料を利用しているため、発がん性などの不安がある
  • ほとんどがミール使用なので、フードそのものの信用度が低い
  • かさ増しのために不要な材料を使用しているように思える

ねこ元気 お魚とお肉ミックス 当サイトの総合評価は!?

商品名 項目別の評価

ねこ元気 お魚とお肉ミックス

安全性     

原材料     

クチコミ・評判 

価格・コスパ  

こんな方におすすめ
  1.  健康面には自信あり!なのでフードはコスパ重視。
  2. 高級なプレミアムフードもいいけど、どんなフードにも対応できるネコちゃんに育てたい!
  3. キャットフードはどこでも購入できる入手性も肝心だ!
当サイトの総合評価
全体的にみて、主原料に穀物、魚や肉に関してもミールやパウダーを使用しているところから正直おすすめとはいえませんね。

味や風味を工夫しているため、最初はガツガツ食いつくものの飽きっぽい…なんてタイプのネコちゃんならいいかも。

ただ着色料などの添加物はちょっと…なんてこだわり派の飼い主さんにはお勧めできませんので、少々厳しく評価して『がんばりましょう』とさせていただきます。

【まとめ】ユニ・チャームペットケア ねこ元気 お魚とお肉ミックスはおすすめのフードなのか?

以上、今回はユニ・チャームペットケア ねこ元気 お魚とお肉ミックスについて、気になる部分を中心にまとめてみました。

まとめてみると

  • 食べず嫌いや飽きっぽい性格
  • 食が細くて体重がなかなか増えない

というネコちゃんにおすすめのフードといえそうです。

そうはいってもネコちゃんの体のことが少しでも気になるならば、やはり添加物が入っているものは避けたほうがいいでしょう。

キャットフード選びはネコちゃんの体格や嗜好性、健康状態によって変わります。

ピッタリのフードが見つかるまでは、フードの価格や販売元にこだわらず、とりあえず試してみる!という気持ちが大切ですね。

当ページを参考に、飼い猫ちゃんにピッタリのフードを見つけてくださいね!

ネコちゃんお腹の調子を維持するためにも、フードの切り替えには1週間程度かけて、ゆっくりと切り替えてあげましょう。現在のフードを毎日少しずつ減らし、新しいフードの量を少しずつ増やすようにしましょう。
スポンサーリンク
レクタングル大広告