【ペットライン メディファスの口コミ・評判】市販のキャットフードを辛口評価!

cat

数あるキャットフード関連サイトの中から、わざわざ当ページをみてくれているということは、

  • メディファスを購入しようと思うが、購入前にクチコミを調べておきたい!
  • 公式サイトじゃわからない、メディファスのリアルな評判、安全性とかが知りたい!

こんな風にメディファスの口コミや評判をネットで調べまくっていませんでしたか?

そんなメディファス検討中の方にむけ、当ページではメディファス 室内猫用(チキン&フィッシュ)の原材料や気になる添加物を徹底調査!!

さらにガチで利用してみた飼い主さんの口コミ・評判をピックアップしてみました。

結論からいいますと、チキンミールやミートミールなど、ちょっぴり気になる原材料もみられますが…

添加物といえる添加物をいっさい不使用!
この部分は非常に評価できます。

価格帯を考えたら優秀なキャットフードだと感じました。

このへんも詳しくお伝えしてます。早速みていきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

【ペットライン メディファス チキン&フィッシュ 室内猫用】とはどんなフード?

ねこ

室内飼育のネコちゃんのために専用設計されたメディファス 室内猫用フード!

活力と元気を与えるといわれているヨード卵光を販売しているのペットラインという部分を考えると、かなり健康志向のフードと期待が持てますね!

メディファス 室内猫用フードの特筆すべき、おすすめポイントは以下の3つですね。一緒にみていきましょう!

1.腸内環境を整えてウンチのニオイを軽減させる!

そもそも腸内の状態が良好なネコちゃんはウンチはそれほど臭くありません。

ウンチが臭くなったのは腸内の常在菌のバランスが崩れはじめたためにニオイがきつくなったのです。オリゴ糖の効果により、腸内の善玉菌が活発化させ、健康的で臭いの少ないウンチにします。

2.猫下部尿路の健康維持に配慮

低マグネシウム設計(マグネシウム含有量0.07%:標準値)
フードにマグネシウム、リン、カルシウムなどが過剰に含まれていると尿路疾患のリスクが高まると言われています。
それを防ぐために、マグネシウムなどの量を調整して作られているフード。他をみてみるとわかるように、かなり低めに配合されているので安心感があります。
食事をしながら予防できちゃうなんて助かりますね。

3.肥満予防・解消に効果あり

運動量が減り基礎代謝が落ちれば、室内飼いのネコちゃんだとどうしてもポッチャリ…。その点、カロリーひかえめに調整しているので体重管理がしやすい

ペットライン メディファス 室内猫用 チキン&フィッシュの原材料と特徴

cat

今度はメディファス 室内猫用の中でも定番の(チキン&フィッシュ)に含まれる原材料や主成分、その他の特徴をご覧下さい。

原材料
穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから)、油脂類(動物性油脂、ガンマ-リノレン酸)、セルロース、魚介類(フィッシュミール:DHA・EPA源、フィッシュエキス)、糖類(フラクトオリゴ糖)、卵類(ヨード卵粉末)、シャンピニオン、ビール酵母、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
主成分
たんぱく質 31.0%以上 脂質 11.0%以上 粗繊維 8.0%以下 灰分 9.0%以下 水分 10.0%以下 カルシウム 0.7%(標準値) リン 0.7%(標準値) ナトリウム 0.5%(標準値) マグネシウム 0.078%(標準値) 食物繊維 13.5%(標準値)
その他の特長
代謝エネルギー(100g当たり)約360kcal
原産国 日本
AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たしています

とこんな感じの配合になっていました。

添加物がてんこ盛りのフードが多い中、メディファスは添加物を使用していません。市販のドライタイプの中では安心できるフードといえるでしょう。

ただ厳しくみると

主原料が穀物という部分! ここは正直、ちょっぴり不安ですね。

ネコちゃんは肉や魚以外のタンパク源を多くとると、アレルギー反応を起こしやすいので、多少の穀物はいいとしてメインなのはマイナス評価ですね。

また新鮮な肉類・魚類でなくミートミール、チキンミールという部分も曖昧さが残ってちょっと不安になりますね。

【家禽ミール・家禽副産物とは?】

そもそも家禽とは鶏や七面鳥、肉・卵・羽毛などを利用するために飼われている鳥のこと。

一方ミール・副産物とは動物や鳥類毛、爪、羽、角、血液、内臓、骨といったの肉以外の部分を指します。

これらを粉状に砕いて混ぜ合わせたものが家禽ミール・家禽副産物で、当然ですが新鮮な肉類とくらべて猫ちゃんに重要なタンパク質は乏しく、オススメできる原材料ではありません。

このように、チキンミールや家禽ミールの場合、正直どんな材料がどれだけ使用されているのか知る術がありません。

もう少し詳しく記載してもらえると安心できるのですが…。

徹底分析 メディファス 室内猫用 チキン&フィッシュドライキャットフードの気になる部分!

ねこ

まず合成着色料や人工香料、合成酸化防止剤などといった添加物が使用されていない点。

この部分ではバッチリ合格!

ただ先に述べたように、ミールやパウダーを使っていて新鮮な魚や肉の表示がありませんね。ミールになるとどんな魚や肉が使われているかわからないという不安材料ですね。

また動物性油脂とありますが、こちらの表現はかなり曖昧です。どんな動物が使われているのか?どういう状態のものなのか?はっきりとわからないため安心できません。

メディファス 室内猫用 チキン&フィッシュを実際に利用した飼い主さんの口コミ、評判

ねこ

購入前に一番参考になるのは、じっさいに購入して愛猫ちゃんに与えたユーザーさんのクチコミ!

ここではメディファスを購入した飼い主さんのリアルな口コミ・評判をいくつかピックアップしておきます。ぜひ購入前の参考にしてみてください!

去勢をし室内飼いをしていますが、獣医さんに毛艶も良く体重管理もとても良いとほめられます。この商品のおかげだと思います。(楽天市場より)

昼間家にいないので1日に2回しか御飯があげられなくて、
一気食いしては、たまに吐くことが有ったので、何かないかと探していて本に載っていたこのフードに変えてみました。
フードの形が凸凹していて、よくかまないと呑み込めないのでゆっくり食べてくれる様になりました。
猫の生活スタイルに合ったタイプが有るのでお勧めです。(楽天市場より)

この商品を1番よく食べるので購入しました。国産とついてると安心して与えられます。まだ子猫ですが完全室内飼いの為、ちょっとおデブちゃんに…少し早いですが病気の事とかを考えて早めに切り替えます(^∇^)(楽天市場より)

外国製品と違い無着色なので、安心ですし。同じく国産のビューティープロもよく食べるので、一緒に混ぜています。(Amazonより)

尿結石になってから、こちらの商品を食べさせはじめました。
似たようなコンセプトの商品も試しに与えてみたのですが、食べませんでした。
もう3?4年、こちらの商品一筋ですね?(Amazonより)

サイエンスダイエットからこれに変えたら、すぐに、結石になりました。うちのネコちゃんには本当に申し訳ないです。
今は、ロイヤルカナンあげてます。
飼い猫のことを大切に思うなら、良質なフードをあげましょう。
安価なフードは、病気になります。(Amazonより)

ロイヤルカナンが韓国で生産されることになり、その前にフードを切り替えるため
色々試していますが、ロイカナほど食べてくれるものは未だ見つかっていません。
こちらも試しましたが、今まで購入した中でも最も口に合わなかったようで全然食べませんでした。
国産ということで少し期待していたのですが、がっかりです。(Amazonより)

6歳と1歳がいますが、どちらも残します。
小粒で選んだのですが、何が御気に召さないのか?
やっぱり味ですかね。(Amazonより)

我が家のネコ2匹は食してくれませんでした。
トッピングなど手を加えても駄目でした。(Amazonより)

この餌、変な匂いがして来ます。家猫も食べませんでした。(Amazonより)

メディファス 室内猫用 チキン&フィッシュの気になる評判は?

cat

ではメディファス 室内猫用 チキン&フィッシュでの口コミや評判をふまえた上で、メリット・デメリットをまとめてみます。

メディファス 室内猫用 チキン&フィッシュのメリット

  • お腹にたまった毛玉を排泄する効果が高い
  • 常在菌のバランスを整え、健康的で臭いの少ないウンチに!
  • 低カロリー設計のため、肥満予防・解消効果が高い
  • マグネシウム値を抑えているため、ストルバイト尿石を形成しにくく尿路結石症を予防できる

メディファス 室内猫用 チキン&フィッシュのデメリット

  • 分包タイプとはいえ、旨み凝縮の動物性油脂が多いフードなので長期保存には不向き
  • 穀物量が主原料ということで、アレルギー反応がでる可能性がある
  • ほとんどがミール使用なので、フードそのものの信用度が低い
  • 国産とかいてあるが、輸入品に頼ることもある

メディファス 室内猫用 チキン&フィッシュ 当サイトの総合評価は!?

商品名 項目別の評価

メディファス 室内猫用

安全性

原材料

クチコミ・評判

価格・コスパ

こんな方におすすめ
  1.  室内猫なので肥満はさけたい
  2. 尿路疾患の予防に…
  3. いつまでも健康に長生きしてもらいたい!
当サイトの総合評価
 室内用のネコちゃんに作られているため、運動量が少なくてもバッチリ!すでにぽっちゃり気味のネコちゃんにもおすすめといえます。

しかも添加物を一切使用してないため、ネコちゃんの体のことを第一に考えているところも安心。

ただ、穀物が主原料というところが気になります。

また副産物やミールの表示がハッキリしていないフードは…なんてこだわり派の飼い主さんにはお勧めできませんので、少々厳しく評価して『あと少し』とさせていただきます。

【まとめ】ペットライン メディファス 室内猫用 チキン&フィッシュはおすすめのフードなのか?

ねこ

以上、ペットライン メディファス(室内猫用)の気になる原材料や添加物、購入前に知っておきたい部分を徹底調査してみました。

今回、調べた内容を考慮しますと、猫ちゃんの中でもとくに

  • 食事量が増えたわけでもないのに、ポッチャリしてきた
  • 最近、ウンチのニオイがきつくなった気がする
  • 毛玉を吐き出すことが多くなった、たまに原因不明の嘔吐も

こんなタイプの猫ちゃんに試してもらいたい!

メディファスはそんなキャットフードといえそうですね。

逆にほとんど毛づくろいをしないネコちゃん、痩せ気味のネコちゃんなら、今のフードからわざわざメディファスに切り替える必要もないでしょう。

飼い主さんの中には、『今のフードが一番合ってる!』と、いつまでも同じキャットフードを与え続ける方もいますが、健康状態やライフステージによって、摂るべき栄養や食の好みも変わります。

なので食いつきや便の状態をチェックし、定期的にキャットフードの見直しされることをおすすめします。

あまり神経質になり過ぎず『価格や販売元にこだわらず、とりあえず少量でも試してみる!』こんな気持ちで行うのがポイントですよ。

当ページがそんな愛猫ちゃんの食事内容の見直しのお役に立てれば幸いです!

ネコちゃんお腹の調子を維持するためにも、フードの切り替えには1週間程度かけて、ゆっくりと切り替えてあげましょう。現在のフードを毎日少しずつ減らし、新しいフードの量を少しずつ増やすようにしましょう。
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする