ご飯を食べ散らかす猫ちゃんにはフード皿で対策を!

ウチの猫ちゃんご飯を食べる時、あちこちとばしたりこぼしたりして、もう~やんなっちゃうの~

なんてフードを食べ散らかす愛猫ちゃんに困ってたりしていませんか?

そこで今回は

  • フードをこぼす理由と対策
  • おすすめフード皿
  • まとめ

についてお話ししていきましょう!

他のお家の猫ちゃんはきれいに食べるのにな.ん.でうちの猫ちゃんは…とイラッとしたことが何度も!

そんなイライラを解決するために、猫ちゃんのことを理解しつつ対策してあげましょう!

 

スポンサーリンク

フードをこぼす理由と対策

いつものフードに飽きた

ねこは飽きっぽい性格なため、気に食わないとお皿の中のえさをひっくり返して新しいものをねだるという行動をとることがあります。

対策
フードを変えてみましょう!

年齢や体調に合わせたネコごはんを!!

 

 

わざとこぼして食べる

余った餌を、次また好きな時に食べようとして隠してることもあるそうです。

対策
残らない程度のえさを少量づつあげる
もしくは、終わったらすぐにお皿をさげるようにすること。

 

 

もともと食べ方が上手でない

ねこはもともと小動物などを捕まえて食べていましたが、その食べ方というのは、肉をひきちぎるため顔を振りながら食べていたといわれています。
このしぐさは、野生の習性が今の猫ちゃんに残っっているのでしょう。
ドライフードやウエットフードなどを食べる時に本能でしてしまい、餌が飛び散って食べ散らかすようです。

対策
このような食べ方の癖がある猫ちゃんには、お皿を変えてみたりお皿の下にトレーなどをしいてみるといいです。

そこで良さそうなエサ皿をピックアップしてみたので参考にしてみてください。

 

おすすめのフード皿3種類

まず、私がおすすめする理由として

  • フードがこぼれないように考えられていること(当たり前)
  • 見た目もスッキリ
  • 口コミ評価の高いもの

を選んでみました!

1.ハリオ (HARIO) にゃんプレショート

プラスチック製のお皿は軽いためどうしてもずれたり、

倒れてしまったりと、こぼすことが多くなってしいます。

そんな軽いお皿を使っている猫ちゃんにはこちらの商品がおすすめ!

日本製で陶器のお皿の中では重さがあり安定感があります。

そり返しが付いていてこぼれにくい設計。

しかも、シリコーンマットがついているのですべり止めもバッチリ!フタにも使えるため虫の侵入を防げます!

さらに、熱湯、電子レンジ、食洗機、OKなので温め直しや手作りご飯などにはとても便利です。

お手入れ簡単, 耐久性にも優れています!

こちらのショートタイプは短毛種の猫用食器となります。

参考価格:¥ 2,160
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :14×15×7cm
本体重量:300g
容量:実用容量75ml
材質:本体:磁器、マット:シリコーンゴム
原産国:日本

 

ちなみに

カラーはネイビーとレッド
長毛種用もあるので猫ちゃんに合わせたお皿を選んでくださいね。

 

おすすめ理由として
ハリオといえば耐熱ガラス、陶器のドリッパーなどが有名。しかも洗練された技術によって手作りされているシンプルデザイン。

私の愛用しているハリオコーヒードリッパーですが、10年間ほぼ毎日使っていても壊れない。そんな丈夫でシンプルなところが気に入っていたので、猫用お皿でも安心して長く使えると思ったからです。

正直、私だけおすすめしても信用があまりないですよね。

ここでは実際に購入した飼い主さんのリアルな口コミ・評判をいくつかピックアップしておきます。

ぜひ購入前の参考にしてみてください!(Amazonより)(楽天市場より)

口コミ

ニャンコが器をペロペロ舐めて食べているのを見て安心安全な器が良いなぁと思い有田焼日本製のこちらの器に出会いました。
以前プラスチック製の器でアレルギーが出た事も有ったので。
器には凹凸が有りカリカリが滑りにくくなっています。器の手前が低くなっているので顔を入れやすいみたいで食べやすい様です。
奥が高くなっているのでカリカリがこぼれません。少し小さいかな?と思いましたが一度に沢山あげると湿気るし毎回洗うのでこのサイズで充分だと思います。洗替えとで2個購入しました。真っ白でコロンとしていて可愛いです。(Amazonより)

食べやすく、しかも飛び散らない形なのでとても良いです。
しかも、重量も適度にありゴムマット付きなのでずれたりひっくり返ったりしたこともありません。
食べやすすぎて、我が家の猫は凄い勢いで、あっという間に食べてしまいます。(Amazonより)

長毛ですがショートタイプでもあまり問題なく使えそうだったのでこちらを購入しました。
ウエットでもドライでも使っていますが、ドライフードだと特に量が少なくなると以前使っていた底の平らな食器では中でフードがつるつる滑って逃げてしまい食べにくそうだったのが、底面の突起のおかげで滑りにくく最後まで食べやすくなったようです。
ずっしり重みもあって食器自体も安定しているし、なにより日本製なので安心。
ぽってりした形も可愛いです。(Amazonより)

15歳になる雄のキジ猫用に購入。若いときから食べるのが下手だったのですが、ここ二年ほどは病気のため口内炎が常態化し、ドライフードを上手く口に入れられず、お皿の奥に押しやりこぼすので、この形なら良さそうに思いました。
が。体重約5㎏のうちの子には少し小さいみたい。縁にヒゲが当たるのが気になるのか、深すぎるからなのか、手でドライフードを取り出そうとして、ひっくり返しました。滑り止めのシリコンも、容器を浮かされては役に立たず(笑) 別の物を探します。
この食器、厚みがあります。フードを入れる部分のサイズ(内径)は、幅約11㎝×奥行約10㎝×手前の深さ約3㎝・奥の深さ約5.5㎝です。底の部分は、もう少し小さくなってます。(Amazonより)

と、こんな感じの口コミとなっています!

もう少し詳しく知りたい方はこちらを!
ハリオ公式ページ

 

2.へルスウォーターフードボウル(オーカッツ)

器の中に段を設けているので、縁でおさえて食べることができ、

さらに外側の少し立ち上げられた縁はフードを器の外へこぼさないような構造になっています。

しかもへルスウォーターというだけあり、お水をいれると瀬戸の陶器によってまろやかな味となるスグレモノ。

[ 画像はMサイズ]
フードボウルM (約)14.7×3.3cm (容量約100cc)定価¥1836
フードボウルL(約) 15.7×4.2cm (容量約200cc)定価¥2376
主材:粘土・鉱物・バイオセラミックス
原産国:日本

とはいっても、正直私の愛猫ちゃんに使ってないので説得にかけますよね。それでは口コミをみてみましょう!

 

口コミ

給水機を購入したので今はフード皿として使っています。
返しがついているのでとても食べやすそうです♪
平たいのでヒゲが当たりにくい。
この形を選んでよかったー!(楽天市場より)

お勧めです!
お揃いのヘルスウォーターボウルを探して購入♪カリカリをばくばく食べてます。家の猫は食べ方が下手ですが、これなら大丈夫!(楽天市場より)

ヘルスウォーターだから、というよりこの形状。
食べるのがへたくそな猫なのですが、2段で返しのようになっているのでこぼれにくいです。餌の体積にもよるのでしょうが、我が家では1回20g程度のドライフードを入れています。
給餌量によっては同商品Lサイズの方が深くてこぼれないかな。
以前Lを他店で購入したのですが、うちの給餌量ではMで十分でした(^^;
直径はMとLでそこまで変わりません。(楽天市場より)

うちには2ニャンいますがその子によって食べ方がことなり、
この食器であたえたら1ニャンは全くこぼさずに食べたけど
もう1ニャンは舐め上げるように食べるのでやっぱりポロポロと奥側にこぼれてしまいます。
どこか一辺だけでも傾斜がもっとあるとこぼさずに食べれるのに...。
食器選びって難しい(´・ω・|||)
(楽天市場より)

 

というように良い面悪い面とあるので、悩んでしまった方は公式ページをみてみるといいですよ!
オーカッツ(Aukatu)公式ページ

 

3.猫壱 脚付フードボウル 猫柄

足付きのフードボールとしては、値段が手頃ということでおすすめです。この値段でねこの食事の姿勢を考え、高さのある食器となっています。

さらに電子レンジ、食洗機対応となっているので飼い主さんにも使い勝手が良いフードボールです。

 

 

Mサイズ本体サイズ (幅X奥行X高さ) :11×11×7.5cm  本体重量:0.295kg(¥970amazon参考 柄によって違いあり)
Lサイズ本体サイズ (幅X奥行X高さ) :12.4×12.4×10cm本体重量:0.436kg(¥1058amazon参考 柄によって違いあり)
原材料 磁器
原産国:中華人民共和国

 

それでは、人気のある猫食器の口コミはどうなのかみてみましょう!

口コミ

私のように雑な飼主でも欠けません(・’ω`・)19の猫で食べさせるのも一苦労で格闘してガンガンぶつけましたが(テーブルの足です)欠けない。自慢する事では無いですが、Chinaですぐ欠けるかと思ってました。一度これであげると低い皿は見向きもしなくなりました。さすが人気な訳ですね。もう一個水飲みボウルも買おうか検討中です:-O(Amazonより)

たしかに食べるときの姿勢が自然な感じに見えます
足付きでの高さだけでなく、こぼれにくいのもとても良いです
回りにカリカリを撒き散らすことが無くなりました(Amazonより)

思ってたより小さ過ぎて、使えなかった!
子猫なら良かったけれど成猫だとおやつくらいしか使えない感じです…(Amazonより)

清潔がありいい
高さもちょうどいい
見た目もかわいい
洗って水切りする際、伏せても裏側も器になっているため水切りが出来ないのがだめなとこ(Amazonより)

上部が弱く、2つ購入したのですが両方1か月以内に割れました。うちのように多頭飼いで酷使する家庭には向きませんねー。残念です。(Amazonより)

というような口コミが多数でした。

値段的に買いやすい商品ということで人気がありますが、中国製だからなのか割れやすく、レギュラーサイズが思っているより小さい!という悪い口コミも多かったです。

迷ってしまった方は詳しい公式ページをみて考えてもいいですよ!
猫壱公式ページ

 

お皿をかえるのも手ですが、なるべく今までのお皿を使いたい…という人には

トレーにお皿をのせてあげる!

そこで、トレーでもいろいろな種類があるので選ぶ時に気をつけてほしいのは素材の安全基準です。

トレーでも、こぼれたときになめたりする事があるのでやはり、無毒無害なものでないと心配。

そんな有害化学物質を含んでないシリコントレーをご紹介!

MKUTO ペット 猫 犬 マット 食事マット トレー シリコン製 食器 皿 給水器 滑り止め 溢れ止め 撥水 防汚 丸洗い(グレー)

このトレーを敷けば、フードや水がこぼれても簡単に掃除ができ
るのでおすすめ!

 

 

(48*30cm)価格:¥ 1,480(amazon参考)
(60*40cm)価格:¥ 1,780 (amazon参考)
食品級高品質シリコン製品

 

それではこちらの口コミをみてみましょう!
口コミ

エサを皿の外に飛び散らかし、その飛びちったツブを追いかけベロベロと舐めとります。
うまく舐めとれないと、口に入るまでエサを転がしながら、床を舐める範囲を広げてくる。
その唾液の痕を綺麗にするのが嫌で嫌で。
しかもこの猫唾液、非常に消えにくいのです。
買ったその日にすぐ使用。
大きさが抜群に、ちょうど良かった。
もちろん皿の大きさにもよるだろうが
飛び散る範囲を全てカバーしてくれた。
皿も全然ズレないし
もっと早く買えば良かったよ。(Amazonより)

このゴムマットほぼゴムのにおいせず、
ほどよい厚さで丸めて、収納もしやすかったです。
あと軽いから水洗いもしやすかった。

だから、いまは食事用だけではなく、水飲みの下に引いて、
床がぬれないように愛用している。(Amazonより)

6か月の愛猫に床の上に敷くマットとして購入しました。このサイズでピッタリでした。品質チェックした結果、値段以上の質感で大満足しました。(Amazonより)

と、評判がいいです!

気になる方はこちらのページで検討してみるといいですよ!
amazonペット用品

まとめ

今回は、フードをこぼす猫ちゃんについてお話してきました。

フードをこぼしたり散らかしたりするのは

  • 今のフードに飽きてしまった
  • わざとこぼしてあとに取っておく
  • もともとうまく食べることが苦手

という猫ちゃんが多いようです。

フード自体を替えてみたり、フード皿を替えたりと今までよりかは良くなるかもしれません。試す価値はあるかと!

とはいえ、餌やお皿だけの問題ではない場合があるので、

いつもと比べて食べる量が減ってきた…、様子が今までとなんか違う…と感じたなら、なにかしら猫の体調変化かもしれません。

たとえば、口内炎や虫歯などがあると口が痛く舌をうまく動かせずにポロポロこぼすようになったりする事があります。
なので、ちょっとでもおかしいなっと思ったら早めに病院でみてもらいましょう。